2011年03月12日

猫をたずねて田代島(5)

〜あらすじ〜
目つきの悪いネコに案内されたのはなんと猫型のロッジ。
これはこれで珍しいんだけどネコたちは一体どこにいるんだよ?


丘を降りて港に戻ると少しずつ猫が現れ始めました。
IMGP9573.JPG
まぁみなさんまだ眠い時間帯みたいですが…。

IMGP9581.JPG
都会のネコたちはこんなに警戒心ゆるくないです。

IMGP9666.JPG
トラ「んがぉーん」

IMGP9678.JPG
虎視眈々……

IMGP9585.JPG
島ではゆっくりした時間が流れていて。
なんか贅沢な過ごし方やなぁ……。


「それにしても猫、思ってたより少ないけど?」
IMGP9967.JPG
後で調べたところでは最近病気やら子猫がカラスに狙われたりして猫の数が減少してしまったらしいです。
ちょっと残念。

あと犬は島では猫の天敵とされて持ち込みが制限されているそうです。



そろそろ昼飯時。

海鳥が自分の背丈ほどの魚にがっついています。
IMGP9737.JPG
ウミドリ「オオモノダゼ!」
「!!よくそんなでっかいの見つけたなぁ」
IMGP9744.JPG
ウミドリ「コレハダレニモヤランヨ!」

IMGP9747.JPG
こんなにのんびり食べてるのに他の鳥が寄ってこないのは
それだけエサが豊富ということなんでしょうか。

IMGP9719.JPG
チョウ「飲み放題ばんざーい」

そのとき聞こえてきたのはイモムシの悲鳴……!
※イモムシは鳴きません。

猫をたずねて田代島(6)
posted by gun at 17:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 旅行記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック